先日、覚せい剤使用の疑いのあった歌手のアスカさんが話題となり、私も個人的に興味があったのでよく観ていました。アスカさんは警察官に渡す尿をお茶とすり替えたそうです。お茶であるはずなのに陽性反応が出たということで、結局、何を出しても陽性になってしまうということがわかりました。

検査の結果で警察官の不信が高まりましたが、アスカさんの疑いが消えたわけではありません。でも、何を出しても陽性にされていまうのならどうやって無実を訴えればいいのでしょうか。そこをしっかりと検査していたなら今回のような疑問にならなかったかもしれません。「警察は何が何でも陽性にする」と実証してしまっただけでした。
それと同じころ、元プロ野球選手の清原さんが薬物について話をされていました。薬物の恐ろしさを体験者から聞くのは一番リアルで怖いです。離脱症状がつらく、家族や友人の支えで乗り切っている、何年経っても頭から離れないと聞きます。タバコの比ではありません。
けれど、アスカさんには薬物からかわかりませんが、非常に強い妄想があるように感じました。とにかくアスカさんの精神的なケアをすることが一番で、多くのファンが心配していると思います。

 2016年いっぱいでSMAPが解散することが決まり、初めてニュースで報道された時にはメンバーのみなさんが続けるのが無理と感じたのだし、解散して気持ちが楽になるのであれば、それでいいのではないか、と私自身軽い気持ちで考えていました。

しかし、いざ解散が迫り、SMAP×SMAPを見て改めて私の中でもSMAPの歌にどれだけ助けられたのかを思い知らされたことに気づきました。今までのSMAPの番組を見ても、その数年後に解散することになるとは思えない位の仲の良さが伝わってきました。
 
 今までSMAPのCDはほとんど買ったことがなかったのですが、先日発売されたベスト盤は迷った挙句買ってしまいました。SMAPが解散しても、いつまでも歌は残るので、これからもSMAPの歌に励まされていくのだろうと思います。

昨日の『SMAP×SMAP』の最終回を見て、今まで現実味を帯びていなかったSMAP解散という事実を突きつけられたような気がしています。
何度もこれまで耳にしてきた「世界に一つだけの花」も、これが5人で歌う最後だと思うと涙が出ました。
解散の真相は分かりませんが、国民的アイドルと呼ばれて親しまれてきたメンバーのこれまでの努力に感謝の気持ちしかありません。
これからの5人それぞれの活躍を心から応援しています。
何事も永遠ということはないと改めて気づかされました。私も日々を自分らしく精一杯生きていきたいと思います。

歌手のASKAさんが二度目の逮捕をされ、大きく報道されました。そして、尿検査に出した尿がお茶であったということで不起訴となりました。釈放された際の映像を見ると微笑んでいる印象もあり、何か釈放されたのは狙い通りと言うような、不敵な笑みにも見えました。

その後のブログを見ても何か警察組織に対する不信感というか、挑戦的とも取れる言動が目立ちます。有名人のこのような警察組織に対する挑戦的な態度というのは今後の薬物事件容疑者に対しても大きな影響を与えるのではないかと考えられ、有名人だからと言う性善説で考えて対応するのではなく、1人の容疑者として警察の対応をもっと厳格化しなくてはならないとも思いました。
さらに、報道も、手のひらを返したように報道しており、何かASKAさんに踊らされているように感じます。
もっとしっかりと調査し、正式でない情報は安易に報じてはならないと思います。

12月19日にドイツの首都ベルリンでクリスマスマーケットへチュニジア人のアニス・アムス容疑者がトラックで突っ込みました。フランスがドイツと連帯を表面しています。アアメリカのニューヨークでも警備力を強化しています。ドイツも当然警備を強めており、難民に対して厳格化を行っています。

ここ最近ではフランスのパリでもテロ事件が起きています。最近の世界情勢はあまりいいとは思えません。イスラム国は当然ですし、ロシアのプーチン大統領やトルコのエルドアン大統領も危険人物です。二度の世界大戦は思わぬところで起きています。第三次世界大戦もヨーロッパで起きるかもしれないですしみんなが予測つかないところで戦争が起きてしますかもしれません。

長友佑都さんと平愛梨さんの結婚会見を見て、とても微笑ましく幸せ気持ちになりました。
お互いがお互いを尊敬し、大好きなのが伝わってきてとても素敵でした。
サッカーチームが作れるぐらい子供がほしいといった長友選手に対して、平さんが笑顔でチャーミングに答えたところに
二人の人の素敵さを感じ、これからもずっと応援したいと思いました。
この二人は素敵な夫婦になるだろうなと想像できます。
長友さんがピッチで平さんにプロポーズするVTRも見ていてほっこりしました。
二人ともがノロケていますが、嫌みがなくかわいらしく感じます。
これからもお幸せに。素敵なご夫婦になってくださいね。

成宮寛貴さんの引退は本当に衝撃でした。
熱狂的ではありませんが、顔がタイプで好きな俳優だったので、マジかーというかんじです。
 とはいえ、今まで録画したドラマや見たことない作品はレンタルDVDで見れるし、新しい作品がないだけで、今後も見たいと思えば出演作品を見ると思います。
 現在海外にいるとのことですが。私は一番ベストな選択ではないかと思います。日本ではいまだに連日報道があり、友人を名乗る人がブログ開設したり。日本にいる限り、どんな形でも晒されてしまうのです。引退して元芸能人でも、世間では認識にあまり変わりはないのではと。真相はわからないままですが、引退して一般人として生きていきたいなら、海外でリセットするのはいいことではないでしょうか。
 あの人は今、みたいな番組が成立しているなら、ほんとの意味で芸能界を辞めるのは難しいのかな、と思います。

最近ネットで呟かれている事やニュースに成っている事で、私が興味を示した話題と言えば、古い旧式のパソコンのスペックやCPUが新品同様に成ると言われている「Xtra-PC」ですよ。
最初は、どんな謳い文句かなっとパソコンのエキサイトニュースを開いて見たら、手のひらサイズのPCスロット型で古くなったパソコンのソケットに差し込むだけで新品同様に生まれ変わると言うモノでした。
これのOSはWindowsやMacを問わず、USBが可能であれば何にでも対応出来るのが私的には大きな魅力に引き付けられましたね。
又、今持っているSufaceにも対応出来れば尚嬉しい限りです。それだけにどうやったら購入出来るのかが今から気に成って仕方が無い状態です。

来年入学する娘がいます。同時に卒業する姉もいるので、ランドセルはおさがりでいいね、なんて言ってたのですが、まあ冗談のつもりでした。
でも本人は不安に思っていたのか・・一緒にランドセルを選びに行き、買うときの喜びっぷりがすごかったです。さらに、家で娘と同じ某ランドセルのCMが流れると、急いで箱から出してランドセルを背負います。そして、子役と同じポーズで歌っています。
CMが終わると急いで部屋からはけていく徹底っぷり。女の子向けアニメにもプリンセスにもサンリオにも興味がないらしい、割とクールな娘で、こんなにランドセルを喜ぶと思わなかったので、意外&嬉しいです。
ランドセルが好きってことは小学校入学が楽しみってことですもんね。私まで入学が楽しみになる出来事でした。

一昨年亡くなった祖母は花が大好きでいつも育てていました。
亡くなってからは私がその花を引き継いだのですが、なにぶん初心者の私は上手に探すことが出来ず枯れ荒れ放題。
そんな中でも必死に、花まで無くならないように勉強をしながら育ててきました。

そんな中、1年目は出てこなかった芍薬やカラー、オダマキ、マツバボタン、などの宿根草も何とか元気に咲くようになり、バラも剪定が苦手でしたが、今年は見事に咲いてくれるようになりました。

花は虫がいるから絶対無理!と、祖母が居た頃は拒否していた私でしたが、今思えば祖母が元気なうちに色々教えてもらいたかったな…と思うと同時に、祖母が天国から見守ってくれてるようで嬉しくなりました。

これからも大事に育ててゆきたいです!